リフォームギャラリーコンテスト 優秀賞

2020
富山県 ハウジングスタイル建築設計(新村木材店) 詳細

おじいちゃんと住まう在宅用快適トイレ空間

 高齢なお父様を、施設ではなく、在宅で見守りたいという強い思いの娘様からトイレを含めたリフォームを依頼されました。
現在90歳のお父様は、日々お元気で、デイサービスを利用しながら独りでの生活をされていましたが、90歳という高齢化と共に、足腰が弱くなり、杖を使っての生活になった為、今回娘様ご夫妻は、同居しながら在宅でお父様を見守られる事にされました。
 そんな中、10年以上高齢な母親を、在宅で介護してきた実績と経験を持つ私に、設計を依頼され、弊社でこのリフォームを請け負う事になりました。
住宅のトイレとして、健常者との共用トイレでありながら、高齢者の介助に行き届いた、介護する側も、される側も「安全」な「負担が少ない」「清潔で」「居心地の良い」「快適」なトイレ空間を目指して設計提案をしました。
今回のケースでは、お父様の状況に合わせながら、次のポイントに注力して、トイレ空間を設計、立案しました。

ポイント1.歩行時の安全な移動と立位保持や便器への安全な移乗、および、介助者を含めた安全な動線。
リフォーム内容:段差解消と手摺の適切な配置や介助時の動線を考えた器具配置や床素材(FRPの防水パン)

ポイント2.将来を見据えた介助式車いす利用時における、安全性と効率的な介助。
リフォーム内容:空間の確保と、介助動線を考えた器具や手摺の適切な種類と配置

ポイント3.自動洗浄や便蓋の自動開閉など、利用者動作負担の軽減。
リフォーム内容:洋便器の自動洗浄と便蓋の自動開閉、小便器の設置と自動フラッシュバルブの採用

ポイント4.トイレ空間の清掃能力の向上による、清潔さの確保。
リフォーム内容:排水口付き流せるFRPの防水パンの採用と、ホーロー防水壁パネルの採用

ポイント5.排泄時に万が一汚れた場合など、体の部分的な洗浄を可能に。
リフォーム内容:洗浄用シャワーの設置と、排水および、立位保持手摺の適切な形状選定と配置

ポイント6.健常者との共用トイレにおける利用感。
リフォーム内容:可倒式手摺の採用

ポイント7.利用時の親しみやすさや安らぎ感、空間環境の快適性。
リフォーム内容:カウンターや窓台、天井仕上の無垢桧材の採用や、壁付けヒーターの設置

 特に今回のリフォームにおいては、排水口を持った脚付きFRPの防水パンを本現場に合わせて製作し、シャワー混合水栓を設置した事で、従来からのタイル床などとは違い、転倒時の衝撃が緩和され、浴室へ移動する事なく体の部分的な洗浄が可能で、洗い流す事で床の効率的な清掃も可能になりました。
 また、手洗器前の可倒式の手摺は、お父様が立位をとるための手摺であり、車いす利用時は、立ち上がりにも利用します。続けて便座への移乗にも利用する多目的な手摺で、その握り形状や、長さ、高さなどの配置にも、お父様の所作や体型に合わせて設置しました。

こだわりポイント
こだわりトイレ / バリアフリー・介護リフォーム
リフォーム部分
トイレ

トイレを、健常者も利用しやすく、高齢者の在宅介護にも特化した住宅用トイレ空間。

 今回のリフォームでは、安全性の観点から、出入り口のバリアフリー化はもちろん、手摺の適切な形状選定と配置を行い、ヒートショックの防止から輻射式の暖房器具を壁に設置しました。
 トイレの清掃性の向上から、洗い流せるトイレ床であると共に、滑りにくく、転倒時の衝撃を緩和するためにユニットバスで用いるような排水口付きの脚付き防水パンを特注製作しました。
 更に、排泄時に汚れた時などは、体の汚れた部分を浴室などに移動せず、その場ですぐに洗い流せる事がとても重要で、シャワーのみのサーモスタット混合水栓を設置しています。お父様は手摺につかまり安全な立位を保ちながら、介助者が素早く洗浄できるように、シャワーの位置や排水口の位置、手摺の位置や握り形状、便器の位置、壁や床などの防水性について十分に配慮しました。もちろん、そのシャワーによって床を洗い流す事も可能で、常に清潔に保つことが可能です。
 また、健常な方も利用する事から一部可倒式の手摺を採用し、不必要な場合は壁側に立てておきます。
無機質なトイレ空間を少しでも温かみのある空間にするため、桧の無垢カウンターや、窓台、天井には桧の羽目板を採用しています。お父様とお父様を見守る家族が安全で快適なトイレライフであって欲しいと思います。

タイル貼りの床で、狭小空間に手洗器付き洋便器が設置されていました。
排水口付きFRPの防水床に、手摺付きのストール型小便器と自動開閉式の洋便器を設置しました。

介助において、汚れたらその場ですぐに洗い流せる事が、とっても重要。

 在宅で、高齢なお父様を見守ろうとした場合、日々の生活の中で排泄の介助は、食事や着替えなどの介助とは違い、その人の尊厳にも関わるデリケートな手助けで、介助する方も、される側も、作業に対する負担と、精神的な負担が大きくかかるところだと思います。
 今回のリフォームでは、安全に排泄行為の介助ができることはもちろん、万が一身体の一部が汚れても、温水シャワーを利用しての洗浄・排水で、清拭よりも素早くきれいにでき、清潔性を保つことが可能になりました。 

立ち位置や排水口の位置など、十分に配慮して設置した、温水シャワー混合水栓。(トイレリモコンはスタンド式の据え置き型で置き場は自由です。)
所在地
富山県富山市
施工日数
5日
施工完了
2020年06月
物件種別
戸建
費用
200万円(税込)
居住者構成

事業所情報

弊社は、「新村木材店」で培った木のスペシャリストとしてのノウハウを生かしながら、「一級建築士事務所」としての住宅の、新築やリフォームを請負い、自然素材を使った快適な住空間を提供しています。

事業所名
ハウジングスタイル建築設計(新村木材店)
所在地
富山県富山市新川原町5-5
営業エリア
富山市、高岡市、魚津市、滑川市、射水市、舟橋村、上市町、立山町
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜日 祝祭日 第2・4土曜日
電話番号 / FAX
076-432-6841 / 076-432-6852
対応物件
戸建
ホームページ
http://www.zaimokuya.jp

お気軽にご相談ください。
会員に関する苦情についてもお受けいたします。

10:00~12:00、13:00~17:00
(夏季休暇・年末年始・土日・祝日は除く)