富山県 株式会社ハウジングスタイル建築設計 詳細

念願のリフォームで快適新生活

 50年以上生活して古くなった台所や居間など不便な面も多くなり、その他の部屋とのつながりを徹底的に見直しながら、浴室などの水廻り空間も含めて、リフォームすることにしました。
これまでの問題点は、特に台所(ダイニングキッチン)と、居間(リビング)とが廊下で隔てられ、お母さんは、台所作業をしながら、居間でくつろぐ家族と話をしたくても、できない不自由さを感じていました。
 また、建物も古く、夏暑く、冬寒い生活を強いられ、季節によっては、つらい時期もありました。
居間も、昔ながらの間取りで、和室の横に縁側が配置され、直接外気に触れる外窓がない為、閉鎖的な空間で、居心地もあまりよくありませんでした。
こういった不満を解消しながら、家族がいつも寄り添える快適な住空間を望まれました。

こだわりポイント
こだわりキッチン / 外構・造園 / 断熱リフォーム / 省エネ・エコ
リフォーム部分
リビングダイニング / キッチン / バス / 洗面室 / 外構・造園

家族が集う、だんらんのLDK

家全体の動線を見直し、既存の構造に配慮しながら、台所と居間、それらを隔てていた廊下と合わせて、十分な広さを持つLDK空間として一体化しました。
このLDKを中心として、勝手口や水廻り、各自の部屋や玄関など、諸室とのアプローチを考え、配置や出入り口を計画しました。
また、リビングにはクロゼットのほか、見付けの壁面を全てキャビネットにするなど、収納性の向上にも配慮しています。
居間と縁側を隔てていた構造体としての柱は、エアコン設置用の壁として活用しました。

リフォーム前の居間で、台所とを隔てる廊下を介して、台所の入り口が見えます。
十分な広さを持つLDKで、キッチンからLDK全体を見ています。防犯カメラモニター横の出入り口や、奥のリビング横の出入り口は、各部屋との連絡に配慮しながら新設しています。

キッチンからつながる快適な水廻りエリア

キッチンから勝手口ホールを介して、脱衣室や浴室をつなげ、主婦動線に配慮したプランにしました。
脱衣室は、メーターモジュールで、少しでも広くすると共に、壁厚を利用した脱衣収納を設置しています。
3枚引き戸の浴室(断熱ユニットバス)とつなげ、ゆとりのある脱衣室空間に仕上げています。

通路の一部が脱衣室になっており、手狭な空間で、奥の浴室はタイル貼りの寒いお風呂でした。
壁厚収納や、キャビネット付き洗面化粧台で、ゆとりのある脱衣室と3枚引き戸のユニットバス。

キッチンからつながる便利な勝手口と勝手口ホール

キッチンで作業をしながら、洗濯や、その物干し、買物やその搬入など、外部とのつながりを考え、キッチンから勝手口ホールを介して、勝手口を設けました。
その勝手口ホールには、屋内で安全に灯油の給油ができるように、専用の屋内給油ガンを設け、雪や雨などの天候の影響を受けない、安全な灯油給油コーナーを設けました。

以前の勝手口は、土間との段差も大きく危険でした。また、灯油のポリタンクを置いて、外のタンクへ給油のため、通っていました。
キッチン後ろ側のドアは、勝手口ホールにつながり、左は勝手口ドア、右は脱衣室へとつながっています。勝手口ホールの見付けに、専用の灯油給油コーナーを設けています。

利便性が向上した、新しい勝手口空間

日常生活における外部とのつながりで、玄関とは別に、勝手口は重要な役割を果たします。
日々の家族のちょっとした出入りや、買物などの搬入、ゴミ出しや物干し、庭作業での出入りなど、生活に密着した空間だと考えます。
以前の勝手口位置を見直し、キッチンに隣接したホールに勝手口を設け、オイルタンク置き場と合わせたポーチで、出入り時の雨濡れをふせいでいます。

以前の勝手口は、塀との間隔も狭く、出入りが不自由でした。また、このドアから庭に設置してあるオイルタンクへ通っていました。
開放的になった勝手口空間は、出入りもしやすく、利便性も向上し、今では訪問される近所の人たちも、こちらの勝手口を利用されます。
所在地
富山県射水市
施工日数
3ヶ月
施工完了
2021年01月
物件種別
戸建
構造
木造
築年数
50年
面積
82.8m²
費用
2,200万円(税込)
居住者構成

事業所情報

弊社は、「新村木材店」で培った木のスペシャリストとしてのノウハウを生かしながら、「一級建築士事務所」としての住宅の、新築やリフォームを請負い、自然素材を使った快適な住空間を提供しています。

事業所名
株式会社ハウジングスタイル建築設計
所在地
富山県富山市新川原町5-5
営業エリア
富山市、高岡市、魚津市、滑川市、射水市、舟橋村、上市町、立山町
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜日 祝祭日 第2・4土曜日
電話番号 / FAX
076-432-6841 / 076-432-6852
対応物件
戸建
ホームページ
http://www.zaimokuya.jp

お気軽にご相談ください。
会員に関する苦情についてもお受けいたします。

10:00~12:00、13:00~17:00
(夏季休暇・年末年始・土日・祝日は除く)