宮城県 株式会社スイコー 詳細

大切なバスタイムだったのに・・・

医療従事者であるA様はここ近年、特に気を張って日々を過ごされていたため、ほっとできるバスタイムが以前よりも大切になったそうです。
しかし、そのお風呂や洗面室は物が多く目につく場所に置いてあったため、狭くごちゃごちゃした印象でした。
そのごちゃごちゃが目につくようになり、それらを見るだけでリラックスするのではなく、疲れをどっと感じるようになったそうです。

こだわりポイント
こだわりバス空間(洗面含む)
リフォーム部分
バス / 洗面室

汚れや傷みが目立つようになったお風呂

お風呂の経年劣化や老朽化が進み、それらが目について気になるように。
設備を一新するだけでなく、ご家族それぞれが愛用するシャンプーやボディーソープなどを収納できる棚を準備して、その棚以上に物が増えないように家族の新たなルールを作りました。
また、その収納棚は壁にマグネットタイプの自由に脱着できるものを選択。掃除のときには外して掃除をしやすくし、隅々まで清潔を保てるようにしました。

うきうきする洗面台

洗面台も一新して新しいものに交換。洗面台・鏡・ニッチはそれぞれお好きなデザインや収納量になるように組み合わせました。

フロートタイプの鏡の下には奥様の気持ちが上がるキラキラなタイルを施工。

当初はタイルを張ることが贅沢ではないかと悩まれていた奥様に、「この場所を工事するのはこれで最後でしょうから、自分が気に入ったものを取り入れましょう」という後押しの一言で採用いただくことになりました。

タイルの素材に合わせてニッチの棚もガラスにしたことで、統一感がぐっと上がりました。

入っているものは同じでもスッキリ!!

ごちゃごちゃしている印象だった洗面所。

原因はマンション特有の梁や柱が室内に凹凸を生み出し、収納を作りにくくしていたことで物が目につく場所に置かざるをえなかったからでした。
また、愛用品も色が統一されていない、狭い空間なのに色の濃い窓枠で縁取りされているなど、物の多さだけではなく色によるごちゃごちゃ感も原因の1つでした。

そこで、柱や梁といった凹凸は収納の中に隠して極力凹凸のない部屋に見えるように収納を造作しました。

また、収納や主張が強かった窓枠は圧迫感の少なく膨張色である白に統一して、清潔感と広く見えるようにしました。
入っている物の量は変わらないのに見たときの印象を変えたことで、すっきりとした清潔感のある明るい空間へ変わりました。

奥様のこだわりどころ!

白い壁紙に映えるキラキラしたタイルです!

所在地
宮城県仙台市青葉区
施工日数
15日
施工完了
2020年03月
物件種別
戸建
築年数
19年
面積
5m²
費用
260万円(税込)(補助金等の制度活用:)
居住者構成

事業所情報

“自分の家と思って仕事します!”この言葉は我々のスローガンです。 お客様の立場になって、お客様と共に現状の問題点を洗い出し、お客様のこれからのライフスタイル、 ライフプランに沿って住環境における問題解決のお手伝いをしていきます。

事業所名
株式会社スイコー
所在地
宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1
営業エリア
仙台市(泉区、青葉区、宮城野区、若林区、太白区)、多賀城市、塩竈市、名取市、岩沼市、黒川郡(大和町、富谷町、大衡村)、宮城郡(七ヶ浜町、利府町)
営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
電話番号 / FAX
022-374-0011 / 022-374-0019
対応物件
戸建,マンション
ホームページ
https://suikoo.co.jp/

この事業所の他の施工事例

お気軽にご相談ください。
会員に関する苦情についてもお受けいたします。

10:00~12:00、13:00~17:00
(夏季休暇・年末年始・土日・祝日は除く)