宮城県 株式会社スイコー 詳細

ボロボロでガタガタ・・

2022年3月に仙台を襲った地震。
その地震の影響で、お風呂壁面タイルにヒビが入り、
今にも崩れ落ちそうでした。

安心して暖かいお風呂に入りたいというお客様の想いを叶えるべく、
今回のリフォーム工事を行いました。

こだわりポイント
こだわりバス空間(洗面含む)
リフォーム部分
バス / 洗面室

当たり前?

長年使い続けたタイル風呂。
寒いのと感じるのはお客様の『当たり前』でした。
しかし、今回の工事で、断熱性能が確保されたシステムバスに一新したことにより、
ヒヤッと感とは無縁になり驚いていました。

安心を

2022年の地震によりタイルがひび割れを起こしてしまい、今にも崩れ落ちそうでした...。
リフォームしてからは、以前のひび割れの心配はなく、安心してお風呂に入れます。

暖かい窓

特に窓は冬の冷気が厳しく、常に結露を起こし、奥様の手を煩わせておりました。
高断熱の内窓を入れることにより、浴室の断熱性能を確保。
奥様からも『本当に結露しないんだね!!』と驚きの声を頂きました。

見えない性能

解体してみると、やはり壁面には断熱材はありません...。
『こんなんじゃお風呂が寒いはずだ...』とガッカリ。

今回のリフォームでは、しっかり断熱材を充填するとともに、
システムバス導入に際し、暖房乾燥換気扇を選定。

暖房機能はお客様の大のお気に入りとなりました。

当たり前の段差

浴室入口の段差と大きな開き戸。
お客様のご年齢を考慮し、安全性に不安がありました。

しかし、今回の工事で、浴室入口段差を解消。
また、折れ戸にすることで万が一、浴室内でご家族が倒れても、
すぐに対応が出来る様になりました。

洗面所も

浴室に続く洗面所。こちらのサッシからも冷気が侵入してヒヤっとしていましたが、
せっかくの浴室の断熱性能を十分に感じて頂くためにも、合わせて高断熱内窓を設置。

冷気をシャットアウトすることができました。

特に配慮した事項

『お風呂が寒い…』という長年のお悩みを一新。

各種補助金制度も有効に活用することで、
想像以上に予算を削減することができ、
そのおかげで少し高性能な工事を選択することができました。

高断熱浴槽を導入し、浴室についているサッシに気密性の高い内窓を設置しました。
また、浴室につづく洗面所サッシにも内窓を設置することにより、
浴室と一体的に温かさを確保できる様、ご提案させて頂きました。

所在地
宮城県仙台市青葉区
施工日数
8日
施工完了
2022年11月
物件種別
戸建
構造
木造
築年数
32年
面積
7m²
費用
187万円(税込)(補助金等の制度活用:)
居住者構成

事業所情報

“自分の家と思って仕事します!”この言葉は我々のスローガンです。 お客様の立場になって、お客様と共に現状の問題点を洗い出し、お客様のこれからのライフスタイル、 ライフプランに沿って住環境における問題解決のお手伝いをしていきます。

事業所名
株式会社スイコー
所在地
宮城県仙台市泉区松森字陣ヶ原50-1
営業エリア
仙台市(泉区、青葉区、宮城野区、若林区、太白区)、多賀城市、塩竈市、名取市、岩沼市、黒川郡(大和町、富谷町、大衡村)、宮城郡(七ヶ浜町、利府町)
営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日
電話番号 / FAX
022-374-0011 / 022-374-0019
対応物件
戸建,マンション
ホームページ
https://suikoo.co.jp/

この事業所の他の施工事例

お気軽にご相談ください。
会員に関する苦情についてもお受けいたします。

10:00~12:00、13:00~17:00
(夏季休暇・年末年始・土日・祝日は除く)